So-net無料ブログ作成

NHK山形放送局気象予報士の岡田みはるさんが12月7日の放送で再登場した。 [日記]

「いがったいがった」山形県の方言で 良かったね の意です。

 岡田さんは121日放送の天気予報中、急に涙声となり、

最後まで泣く様子が放送された。

 

NHK山形は「当初想定していた中継画像が違ったため混乱。

それでうまくコメントを伝えられなかった」と説明しましたが、

その後岡田さんは番組を休養し、さまざまな推測が噂されていた。

 岡田みはる.jpg


●しかし心配されていた岡田さん7日に放送された天気予報コーナーに登場し、

「今日から再び、気象情報を担当させていただきます。

分かりやすくて役に立つ、山形県の気象情報をしっかりと確認してまいります。

 

引き続きよろしくお願いいたします」とテレビを観ている多くに人に元気な挨拶をした。

その後山形県の天気を伝えました。

 

●振り返り

121日、NHK山形放送局の番組で1810分から59分までの

NHKニュース やまがた6時」で天気予報を伝えている時に起こった。

番組半ばの天気予報コーナーに登場した気象予報士の岡田みはるさんが、

 

山形県内の天気を伝えようと「現在の鶴岡市の様子を見てみましょう」

と説明したが、中継の画面には新庄市が映し出されていた。

 

スタッフの指摘で慌てて言い直したが、

各地の最低気温を読み上げるころには涙声になっていた。

画面がスタジオに切り替わると岡田さんが涙を拭いていた。

すぐに街の映像に切り替わったが、最後まで泣き声だった。

 

 番組の最後に「お天気コーナーでお見苦しい点がありました」と謝罪したが、

ネットではどうしたのだろうかと、話題になっていた。

 

●その理由は

 NHK山形によると、「当初想定していた中継画像が違ったため混乱。

それでうまくコメントを伝えられなかった」とのこと。

今回の様に画面切り替えミスや言い間違いなどは過去にあったが

泣き出すようなことはなかったという。

 

数日前には自身のブログで「疲れ過ぎて、ごはんが食べられない…」

っと書いてあって心配されていた。

 


最後まで読んで頂いて有難うございます。

 




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。