So-net無料ブログ作成

ゴーヤ栄養にガン細胞を殺すことを発見! [健康]

ゴーヤ栄養にガン細胞を殺すことをアメリカで発見したそうだ。

こんなスゴい食べ物を

今年も隣の家からゴーヤを貰いました。夏になると省エネ対策で緑のカーテンとして

良くゴーヤを栽培されていますね。

  2015y08m31d_145502688.jpg

 私はあまり好きではないです。なぜって苦いからです。

料理はゴーヤーチャンプルが有名ですね。

私が料理する時はゴーヤをまず半分に切って中の種とワタをとってから、

薄く切ってフライパンで卵と一緒に油で炒めます。

卵が苦味を和らげて食べやすくなりますね。

これなら結構沢山食べれます。

薄く切ってから長時間水に漬ければ苦味は弱くなるように、思いますがした事無いので分かりません。

その分栄養は減るかもね?

で ゴーヤの事でインターネットで調べていたらすごいことを発見しました。

ワタには苦味がなくてワタと果肉の境が苦いそうです。

栄養は主に皮に多く含まれて

ビタミンC、ビタミンB1B2、鉄、カルシウム、カリウム、葉酸、食物繊維など。

 カルシウムは牛乳の約14倍、

ビタミンCはレモンの約4倍、

鉄分はほうれん草の約2.5

食物繊維はセロリの約30倍、

などなど栄養が豊かな食べ物ですね。

それからゴーヤは妊婦さんに良くないと言いますね。

これは苦味の、「キニーネ」という解熱成分があり、

あまり沢山食べると子宮収縮を助長し、流産の原因になるそうですね。

  もう1つ凄い記事を見つけました

それは

【米コロラド大学がん研究センターのラジェッシュ・アガーワル(Rajesh Agarwal)教授らが、ゴーヤの抽出成分には乳がん、膵がん細胞に対して、そのエネルギーの源となるグルコース代謝能力を抑制し、結果として膵がん細胞を死に至らしめる働きのあることを発見しました。】

 というので私はびっくりしましたね。ゴーヤを食べてガンが治った人がいるそうです。

早速もらった友人のこのガンの事を伝えました。

いやぁこんなに栄養価あるなら特にがん予防の意味から来年からもっと食べようっと。何しろ今や日本人の50%の人がガンになるというのだから、、、、しかも安いですからね、、、

まさに良薬苦しですねぇ。

 




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。